基礎知識から始める税理士の準備!初心者必見です!

>

自分にあった勉強スタイルを確立

予備校どんな予備校に行けばいいの?

予備校にいってしっかり勉強しているから試験対策は大丈夫!そうおもえれば心強いのですが,実際はそうもいかず、本当にこの範囲でよいのか?今通っている予備校は自分にあっているのか?という不安がよぎります。

ちなみに一言で予備校といっても、いくつもの種類があります。長年の実績があり多くの生徒を合格させているところもあるので、いくつかの予備校を実際に目で見てみるとよいでしょう。

予備校によっては体験入校ができるところもあるので、資料やネットの情報だけではなく雰囲気を感じることも重要です。予備校は講師がいるため適度な緊張感を持って学ぶことができる、同じ夢を持った仲間と切磋琢磨できる反面、講師の質で内容が決まってしまうのも事実です。

自宅で通信教育

現時点で自分に合った予備校が見つからない、または場所の都合で通うことができない場合は独学しかないのでしょうか?

そんな方は通信教育やオンライン受講を利用してみてください。
通信教育は専門学校レベルの講座を受けることができますし、予備校へ通うよりも費用を安価に済ませることができます。税理士を目指すのは学生だけではなく社会人が多いので、仕事帰りに予備校へ行くことができないというケースもあります。
オンライン講座はネット回線があればどこでも授業を受けられるので、仕事が終わってから自宅でのんびりと講座を受けることもできます。
一見メリットが多い通信教育、オンライ講座ですが自宅だとモチベーションが上がらない、または質問のレスポンスが遅いということが考えられます。


この記事をシェアする